愛知OLC 愛知オリエンテーリングクラブ    
ホーム  :  カレンダー  :  ファイルリスト  :  メディアギャラリ  :  タグ  :  アクセス情報  

みたけ山トレイルラン

   
昨年暮れに参加した、トレランの報告をします。
 奥多摩と青梅の間にある御嶽山は、関東では有名なハイキングコースと神社のある山です。
距離は、三河高原より短い15キロ。制限時間2.5時間。スタート点の登山口(標高400m)と最高地点の標高1050mとは比高差650m程ですが、登り下りがあるので、実際の登坂距離は結構な距離になるでしょう。参加者は768人。完走者632人でした。(参加費は4000円)
 山頂の神社周辺は集落があり、観光地ですので、旅館・民宿も多数あります。
地元のメリットは、前夜の宿泊者が結構多いことで、そのせいもあり、地元が協力的だなと感じました。
スタート地点には、その旅館の車がずらりと並び、ゴール後に休憩・入浴のサービス付きのため、参加者の荷物を事前に運んでくれます。寒い時期なので、参加者には嬉しいサービスです。(ゼッケン番号で入浴できる旅館が決まっています。)お風呂の窓からは、新宿の高層ビル街まで見渡せます。
 最初の5キロは、500mを一気に上ります。そこに、最初のASがあります。
全部で3箇所ありましたが、全て水だけのサービスだけでした。時間が短かかったことと、寒い時期ということもあって、それほど(3箇所も)水分の補給は必要ありません。ましてや、飴やパンがあったとしても取らなかったでしょう。三河の時も、パンと飴とスポーツドリンクは、止めてもいいような気がします。オリエンティアも結構活躍していました。男子1位は、全日本のトップ選手と同じ名前でしたが、同じ人かどうか?女子の2位は、お馴染みの番場さん。その他上位に知ってる名前がちらちら。表彰式前の抽選会も沢山の景品や、スポンサーの飛び入りの差し入れもあったりで楽しいひと時でした。手集計の順位発表まで、結構時間がかかったけど、うまく時間を使っていました。OLについで、癖になりそうなスポーツでした。
 

関連情報

記事のオプション

 Copyright © 2022 愛知OLC
 本ページのすべての商標と著作権はそれぞれの所有者に帰属します。